京都一加 きょうと いちか

京都一加 Top > お仕立て上がり > <お仕立て済>九寸名古屋帯 アコーディオン 黒×白

アイテムイメージ

一加オリジナル<お仕立て済>九寸名古屋帯 アコーディオン 黒×白一加オリジナル<お仕立て済>九寸名古屋帯 アコーディオン 黒×白一加オリジナル<お仕立て済>九寸名古屋帯 アコーディオン 黒×白
一加オリジナル<お仕立て済>九寸名古屋帯 アコーディオン 黒×白
拡大 前へ 次へ

一加オリジナル
<お仕立て済>九寸名古屋帯 
アコーディオン 黒×白

こちらはお仕立て上がりの商品です。
すぐにご着用頂けます。
 

引箔の技術を応用し革を織り込んだテキスタイルを、漆ストライプの黒帯地と取り合わせた、一加オリジナル九寸名古屋帯「アコーディオン」シリーズ。「他にはない、誰にも似ていない、存在感を」をコンセプトに、一加テイストで作りました。
引箔に漆という伝統技術と素材が、高品質な革と融合。装飾は極力引いて存在感をプラス。きりりと一加らしい、ミニマルな印象のなかに個性のある帯になりました。

漆を用いた帯地にさらに革を織り込むという、他にはない技法を用いたこの帯、ぜひお手元でご覧ください。
こちらは写真では一見ありがちなシンプルな帯に見えますが、間近で見ると、主張しすぎないのにしっかりとした存在感が感じられます。 それは、レザーの質感に依るところが大きいでしょう。
しなやかな革の存在感は、革の中でも高級バッグに使用できるクオリティの革を帯に使用しているからこそ。ぷっくりとしたレザーの部分はマットな質感で、不思議な触わり心地。眼鏡織風のストライプに仕上げました。漆部分は光沢のある細いストライプ。
この対比がなんともスタイリッシュです。

こちらの「アコーディオン」シリーズは、3色展開でご用意しています。漆の入った黒地をベースに、レザー部分は白、ブルー、茶の3色。
コントラストのはっきりしたコーデには「白」がおすすめ。白はメリハリがあり、デザインをカッコよくアピールしてくれます。
お太鼓部分は横段ですが、前柄は縦に段が入るので、よりきりりと引き締めてくれます。モダンではあるけれど、カジュアルになり過ぎない、気品さえある名古屋帯。
黒地の帯は合わせる着物の色を選ばないし、帯締め・帯揚げで遊べる万能帯の代表です。スマートなコーディネートを自由自在にお楽しみいただけます。

こちらは特殊な素材のため、お仕立て済みでの販売となっております。寸法は、手先巾4寸2分、お太鼓巾8寸3分、長さは9尺9寸です。
すぐにご着用頂けるので、急なお席にもどうぞ!

素材:絹、革 / 産地:丹後

コーディネート

  • 粋な装いには、ブルーグレー地の更紗小紋にこの帯を。クリーム×グレーの帯締めを合わせて、モノトーンで統一。
  • 生成り地に墨色と所々に紅い緯糸を織り込んだ紬も、この帯をのせるとなんて都会的なんでしょう!紬にも入っている紅を帯締めにもプラスして、スタイリッシュに。

<お仕立て済>九寸名古屋帯 アコーディオン 黒×白

  • お仕立て済み

商品番号 2050-00136

149,000円(税抜)

申し訳ございません。
ただいま在庫がございません。
下のボタンからお問い合わせ下さい。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み