京都一加 きょうと いちか

京都一加 Top > 羽織・コート > (夏物) コート地 紗 流万字 濃紫

夏物 コート地 紗 流万字 濃紫

(夏物) コート地 紗 流万字 濃紫(夏物) コート地 紗 流万字 濃紫(夏物) コート地 紗 流万字 濃紫
(夏物) コート地 紗 流万字 濃紫
拡大 前へ 次へ

夏物 コート地 紗 流万字 濃紫

夏のコート始めませんか。
紗のコートって透け感がとっても涼しげなんです。夏のお着物生活がワンランクアップしますよ。               

紗のコートの着用は6月からと言われますが、昨今は暑い時期が長くなってきていますので、もう少し着用期間が長くなってきました。意外と出番は多いかも。単衣の時期と盛夏の時期に着るのが基本です。塵よけとしても便利ですね。

紗は涼しげで生地が透けているため、通気性にすぐれ、着る人だけでなく見る人にも涼感を与えます。もじり織は経糸をよじる事により緯糸の間に隙間を作った、特有のシャリ感のある織り方で、涼やかで透け感のある風合いが特徴です。

色は、艶けしの濃紫。お柄は「北斎模様」といって、浮世絵で高名な葛飾北斎が創作したオリジナル模様の中のひとつ。流万字という柄で立涌文様を直角に組み合わせて配列したものです。モダンな雰囲気がお好きな方におすすめです。

夏のお茶会や、老舗料亭にお食事に。薄色のお着物を合わせると透けて、涼やか効果大。
夏前から秋口までお使いいただけますよ。

夏のコートもなかなか素敵ですね。

素材:絹100% / 産地:丹後
(単衣仕立て)

コーディネート

  • 薄黄色の絽の色無地に、水色地に白いモダンな柄の染夏九寸帯を合わせて。大人可愛いコーデでホテルでランチ。
  • 藤色の小紋に白の夏袋帯を合わせて、フェミニンな雰囲気でパーティや気軽なおでかけに。

(夏物) コート地 紗 流万字 濃紫

  • お仕立て・ガード加工込

商品番号 1270-00009

160,000円(税抜)

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み