京都一加 きょうと いちか

京都一加 Top > 羽織・コート > 広幅小紋 波の丸 藍鼠

アイテムイメージ

広幅小紋 波の丸 藍鼠広幅小紋 波の丸 藍鼠広幅小紋 波の丸 藍鼠
広幅小紋 波の丸 藍鼠
拡大 前へ 次へ

広幅小紋 波の丸 藍鼠

もっとお着物で気軽におでかけしたい!特別な時じゃなくてもお着物をサラリと着るだけで気分は華やぐもの。そんな時には小紋が大活躍ですよ。気軽なお食事や、お稽古や観劇、パーティなどいろんなシーンで楽しめます。
小紋は、おしゃれ着として気軽に楽しめる染めの着物。結婚式や改まったお席には向かないので正装にはなりませんが、デザインは幅広く、柄が全体にある総柄小紋、柄と柄の間が空いている飛び柄小紋といろいろあります。

飛び柄小紋は、柄によっては付下げのような上品さがあり、少し改まったお席にも対応できます。お茶のお稽古だけでなく大寄せのお茶会でしたら、十分着て頂けます。帯の合わせ方によってカジュアルにもセミフォーマルにも着こなせるお利口着物なんです。

こちらの柄は波の丸と呼ばれ、波を円状に配置した文様です。
波の形は無限で、古来からさまざまに意匠化されてきました。打ち寄せる波の力強さは優雅で荒々しく、躍動感のあるダイナミックな波表現は桃山時代以降好まれてきました。
寄せては返す波は、果てることなく永遠をイメージさせることから、長寿、不滅を意味する吉祥文様でもあります。また円(縁)がつながるという意味も含めて、縁起の良いお柄です。

色はシックな藍鼠。手引型糸目の波は、すっきりと。波の白の部分にはポイント的に薄い黄と薄紫の暈しが入り、きりりとした中にほんのり柔らかさを醸しています。大人っぽい雰囲気が楽しめますよ。

広幅で反巾1尺5分ありますので、手が長い方も大丈夫!また、こちらは羽織物にしても大変素敵ですよ。

素材:絹100% / 産地:京都
柄付:飛び柄 / 反巾:広幅 1尺5分巾

コーディネート

  • 白地に銀の菊の九寸帯を合わせて、大人かっこよく。
  • アイボリーの御召に千鳥を描いた染帯に羽織として合わせて。銀の三分紐にパールの帯留を合わせて海のイメージでまとめた爽やかコーデ。

広幅小紋 波の丸 藍鼠

  • お仕立て・裏地・ガード加工込

商品番号 1151-00010

165,000円(税抜)

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み