京都一加 きょうと いちか

京都一加 Top > 羽織・コート > 小紋 更紗 牡丹唐草 からし色

小紋 牡丹 からし色

小紋 更紗 牡丹唐草 からし色小紋 更紗 牡丹唐草 からし色小紋 更紗 牡丹唐草 からし色
小紋 更紗 牡丹唐草 からし色
拡大 前へ 次へ

小紋 更紗 牡丹唐草 からし色

からし色の地に茶色の牡丹と紺色の葉…、絶妙なバランスが見る人を惹きつける更紗の総柄小紋です。

伸び伸びと枝葉を広げる牡丹唐草を描いたバティック調な柄付は、小紋の中でもよりカジュアルな雰囲気を醸し出しているので、名古屋帯から洒落袋帯を合わせておしゃれなコーディネートを楽しむことが出来ます。
ワンピース感覚でお召し頂けるので、気軽なお出かけに最適ですね。 程良い間隔で柄が配置されているのがポイントで、この絶妙な柄付けのおかげでスッキリとスタイリッシュに着こなせます。

更紗とは、一般にはインド風の唐草、樹木、人物などの文様を手描きや蝋防染を用いて多色に染めた木綿製品を指しますが、日本の更紗は木綿でなく絹地に染めた物もあります。
昔の更紗の着物は、鬼シボの縮緬の反物が多くボリューム感が特徴ですが、こちらは浜ちりめんなので、適度なボリューム感で着心地もすっきりお召しいただけます。

また、こちらの小紋は流行の長羽織としてお仕立てするのもおすすめ。 無地感覚の着物が好まれる昨今、相反する総柄の羽織とのコーディネートは最強です。
羽織紐も季節で変えてトータルコーデを楽しんでみてはいかがですか?

素材:絹100% / 産地:長浜

コーディネート

  • こげ茶のこぎん刺し風網代柄の洒落袋帯に、帯締めは赤茶の冠組を合わせて。江戸前寿司のカウンターが似合う粋なコーデ。
  • 紺地の櫛織八寸に帯締めは唐組の赤茶×辛子×深緑を合わせて。銀杏並木を歩きながら美術館デートはいかが?

小紋 更紗 牡丹唐草 からし色

  • お仕立て・裏地・ガード加工込

商品番号 1150-00164

168,000円(税抜)

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み